2014年08月24日

ペルーの山行き(01) 日本との別れ

2014年7月11日(金)成田空港15:55→DL296→15:23(日7/12、4:23)アトランタ、17:34(日、6:34)→DL151→23:20(日、13:20)リマ 延べ21:25??

自宅から関越自動車道〜圏央道〜首都高速〜湾岸線〜成田線と経由し成田空港へ。予定より早めに到着し昼ご飯をレストランで食べる。当分、日本食を食べられないと思い「天ぷら蕎麦」と「ざる蕎麦+ミニ鰻丼付」にした。台風の影響が心配されたが愛知県からのKさんと山形からのOさんも無事に到着していた。S夫妻も下道で自家用車で無事到着した。改めて初めての南米・ペルーへの旅であるが、旅慣れた仲間に心強く思う。出国ゲートを出て免税店で煙草を買った。お目当ての「DUNHILL」は、新しいパッケージでかつての華やかさは見る影もなかった。旅行中と同僚たちへの土産のつもりで買ったのだが、同行の皆からは「高所登山に出掛けると思えない?」と顰蹙を買った。デルタ航空の機内は、一人一人にテレビなどの画面がありUSB端子付きで携帯やスマホ等に充電できた。アトランタ空港でトランジットの待ち時間があったが、ロビーの彼方此方に電源が用意されていてコンセントとUSB端子が付いていた。リマ行は一回り小さいB787だったが、窮屈さは無かった。手荷物用の収納棚が少し小さく持ち込んだザック(45)がギリギリ収納できた。リマには深夜に到着し、平岡さんに出迎えられ隣接するホテルに案内されロビーのカフェでピスコサワーをご馳走になり皆で乾杯した。煙草を吸いに外に出たら足がフラフラしてピスコサワーの強いお酒を実感できた。綺麗で立派なホテルだが翌日の朝も早いのが心残りであった。もっとゆっくりしたいホテルであった。

nanbei2014_0001.jpg nanbei2014_0002.jpg
日本食に当分お別れなので「そば」で慰めました。
nanbei2014_0003.jpg
アトランタ空港でトランジット
nanbei2014_0005.jpg
リマ空港に隣接するホテルで朝食。もっとユックリと過ごしたかった快適なホテルでした。
posted by 西さん at 12:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルーの山行き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック